脂肪吸引は大阪の城本クリニック|わきが治療豊胸二重まぶた美容整形
HOME>Q&A

脂肪吸引・メソセラピー

脂肪吸引やメソセラピーで、腹部の内臓脂肪まで除去できるでしょうか?
大変恐れ入りますが、当院でご用意している痩身術の脂肪吸引やメソセラピー(脂肪溶解注射)は、皮下脂肪のみに効果がございまして、内臓脂肪の除去は難しくなっております。
投稿者 城本クリニック? | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ふくらはぎボトックスとふくらはぎの脂肪吸引は一緒にできますか。
同時に出来ない事はありませんが、脂肪吸引の術後のダウンタイム(腫れやむくみ)の影響を考えると、一定の期間空けてお受け頂いた方がボトックスの施術痩身効果の実感がはっきり解りますので、基本的にお勧めは出来ません。ふくらはぎが太くでお悩みの方の場合、筋肉が発達している場合とそうでない場合があります。ふくらはぎの筋肉が発達している場合は、脂肪燃焼作用が強いですので、周囲に皮下脂肪が付き難い状態です。この場合はボトックス注射の単独で痩身効果が表れますし、逆にふくらはぎの筋肉が発達していなくて周囲が太い場合は明らかに皮下脂肪が厚い方ですので、この場合には脂肪吸引術単独で痩身効果がかなりあるでしょう。つまり同時に行なう必要がないケースが多いという事になります。
投稿者 城本クリニック? | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
メソセラピーは治療を受けた後、.肌荒れとかは大丈夫なのでしょうか?
メソセラピー(脂肪溶解注射)はあくまでも、痩せたい部位の皮膚内に薬液を注入することで、皮下脂肪が減少し溶け出した脂肪が血中を経て、尿や便となって排出される注射でございますので、お受け頂いた後にお肌が荒れるというような事はございません。
投稿者 城本クリニック? | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
脂肪吸引後はリバウンドしませんか?
物理的に皮下脂肪細胞を吸引し体外へ除去していますので、一般的なダイエットで生じるリバウンドが起こり難い状態になると言えます。 皮下脂肪細胞の数自体を減らすことができるのは、こうした医療痩身術だけです。今後是非ご検討下さい。
投稿者 城本クリニック? | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
顔が大きくて悩んでいるのすが治療方法はありますか?
顔が大きくて悩んでいるという事ですが、例えば頬の脂肪が原因で大きく見えているという事であれば、頬の【脂肪吸引】や、【メソセラピー(脂肪溶解注射)】がお勧めです。ほかにも、脂肪ではなく、エラ部分の筋肉が発達していることで顔が大きく見えている場合は、筋肉を収縮させる効果のある【ボトックス注射】がお勧めです。
投稿者 城本クリニック? | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)